★8-11. 「観光産業でみる北陸三県」の資料とその注釈

(1)福井県
①観光入込客数の設定
福井県の「実数推計」は市町が集計した延べ人数を、日本観光振興協会の「全
国観光客数統計基準」に基づき得られた係数(平均訪問観光地点数)で除した
ものである。昭和35~63(1960~88)年までは平成元~5(1989~93)年ま
での5年間の実数推計÷延べ人数で得られた比率を乗じた。
観光客の内訳は「平成28年福井県観光客入込推計」の結果(県内県外日帰り
宿泊の内訳比率)及び観光庁の「共通基準による観光入込客統計 (注ii)」(観光ビ
ジネス)より推計した。

②消費単価
「平成 27 年福井県観光客入込数推計」における消費単価を利用し、推計した
(平成28〔2016〕年は推計方法が異なるため、平成27〔2015〕年以前は内訳不
明なため不使用)。なおこれには飲食費項目が昼食費のみ考慮されていたので、
飲食費を石川県消費単価から按分(食費÷合計)した。「共通基準による観光入
込客推計」の消費単価基準にそろえるため、その他の内容を石川県の項目別単
価比率を使用し、推計した。観光、ビジネスの配分は観光庁の「共通基準によ
る観光入込客推計」の平均消費単価から推計した。
昭和35~平成元(1960~89)年 福井県HP  福井県統計年鑑デジタル
アーカイブ
http://www.pref.fukui.jp/doc/toukei-jouhou/archive.html(観光入込客数
延べ人数推計利用)
平成元~28(1989~2016)年 福井県HP  観光入込客推計

 (注 ii) 都道府県の観光客に関する調査「観光入込客統計(かんこういりこみ
きゃくとうけい)」の結果をとりまとめたもの。各都道府県の「観光入込客
数」、「観光消費額単価」、「観光消費額」等を把握するための調査手法や集計
方法を示した調査基準で地域ごとに異なる集計手法を統一し、地域比較を可
能にするために策定された。
  http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/irikomi.html

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kankou/fukuiken-kankoukyakusu.html
(観光入込客数実数推計値、日帰り宿泊客数比に使用、平成 28〔2016〕年
推計に元~27〔1989~2015〕年までまとめあり)

(2)富山県
①観光入込客数
富山県の実数推計は平成18~28(2006~16)年は各年の「富山県観光客入
込数(推計)」より(延べ数から富山県観光戦略基礎データ調査で抽出したパラ
メーターにより推計したもの)、昭和56(1981)年から平成17(2005)年は富
山県HPから得られた観光入込客数延べ人数に、平成18(2006)年から平成28
(2016)年までの「実数推計÷延べ人数」で得られた比率を乗じ、観光入込客
数とした。県内・県外、日帰り・宿泊、観光・ビジネスの割合は観光庁による
「共通基準による観光入込客統計」より平成 22(2010)年から平成 26(2014)
年(北陸では最新年)までの5年分のデータの平均を用いて割合を設定した。
②消費単価
富山県の消費単価は観光庁の「共通基準による観光入込客統計」より、県内
県外日帰り宿泊、観光ビジネスの内訳別に平成22~26(2010~14)年の5年分
の平均を算出した。消費単価の内訳を統一するため、石川県の比率を乗じて項
目別の消費単価を設定した。
平成19~28(2007~16)年富山HP 富山県観光入込客推計
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1401/kj00013393.html(観光入込客
数実数推計に利用)
昭和56(1981)年~ 富山県アーカイブ
http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/hparchives/archivestop.
htm(観光入込客数延べ人数推計に利用)

(3)石川県
①観光入込客数の設定
石川県の「実数推計」は「統計からみた石川県の観光」と「石川県統計書」
より石川県が独自に推計した(延べ人数に過去の観光統計から算出した入込客
率を乗じたもの)、昭和46~平成27(1971~2015)年のデータを使用した。観
光客の内訳は「共通基準による観光入込客統計」より平成22~26(2010~14) 年までの5年分の平均を使用し、比率とした。
②消費単価
石川県の消費単価は観光庁の「共通基準による観光入込客統計」より、県内・
県外、日帰り・宿泊、観光・ビジネスの内訳別に平成22~26(2010~14)年
の5年分の平均を算出した。消費単価の内訳は、平成26(2014)年度の「統計
からみた石川県の観光」の内訳を用い、比率を設定した。
石川県統計書 昭和50~平成27(1975~2015)年
http://toukei.pref.ishikawa.jp/library/main.html(実数推計に利用)
統計からみた石川県の観光 平成22~27(2010~15)年
http://toukei.pref.ishikawa.jp/search/min.asp?sc_id=56(消費単価の比率
等に利用)

(4)その他
経済効果の推計は、平成7(1995)年、平成12(2000)年、平成17(2005)年、
平成23~27(2011~15)年の8年分を推計したが、各県ごとに平成7(1995)
年度産業連関表、平成12(2000)年度産業連関表、平成17(2005)年度産業連
関表、以降は平成23(2011)年度産業連関表を用いて推計した。また産業連関
表は大分類を用いて推計した。
・福井県産業連関表
 http://www.pref.fukui.jp/doc/toukei-jouhou/sanren.html
・富山県産業連関表
 http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/renkan/index.html
・石川県産業連関表
 http://toukei.pref.ishikawa.jp/search/min.asp?sc_id=8
県内観光客及び県外観光客の割合は、各県ごとの観光客入込推計のデータを
用いた。外国人観光客の人数は、観光庁の「共通基準による観光入込客統計」
より平成22~26(2010~14)年の5年分のデータを使用した。福井県のみ、平
成22(2010)年度の各期のデータを足し合わせたものを用いた。